【DDR 2014】 かぐや姫[DP-CHA] の気になる配置について

140904_kaguya_jak.png
2014年8月中旬~9月中旬ごろまで「鬼のEXTRA」イベントが行われています。
私もじわじわと解禁が進み、残るはイマノギルツとちゅーいんばにーの2曲となりました。
それで、対象曲の「やまとなでなで♡かぐや姫」のDOUBLE CHALLENGEに気になる配置があったので
ちょっとここで紹介がてら、考察してみます。
▼ここの踏み方。どうしても交互に踏めなくて気になってる
140904_kaguya_1.png

配置について


動画で言えば40秒以降、135combo付近からの配置。
FAをトラボルタのように踏み、逆足で中央→←を踏んだ状態からの先の配置。
▼前後を含む、より広い譜面配置はこんな感じ。
140904_kaguya_long.png
これをうまく交互に踏めないものか…と考えています。
普通に踏んでも交互には難しく、かといってFAで逆足(右向き)になった状態からの配置なので、何かしら上手く処理する方法がありそうなのですが…。
この譜面のほかの箇所は、ほぼ全て交互に踏むことができるので、ここだけ交互難というのも非常に引っかかるのです。

踏み方考察1

中央→←の同時で足を踏みかえて正面で踏み、
左足を4連として16分3連を踏むのが普通に思いつく踏み方でしょう。
▼左右左、左右左、右…と踏んでいく
140904_kaguya_1a.png
正面のまま踏めるのはオイシイが、左足が連続になるので非常に違和感ある。

踏み方考察2

FAで逆足となったまま中央→←の同時を踏み、次の16分3連は半回転で踏む
1P→に右足を置いたまま、大きく右を向いて2P↓を左足で踏む方法。
▼こんな感じで
140904_kaguya_1b.png
いい感じに交互に踏めて、比較的納得のいく踏み方。
…ですが、ここだけ半回転をあえて使わせるのか…?という疑問は残る。

踏み方考察3

ひとつめの16分3連は正面で踏み、次の16分3連は左足から交互に踏むパターン。
この配置では左足を後ろに回して、捻り気味に踏む方法です。
▼DP中高難度では良く見られる踏み方ですね。
140904_kaguya_1c.png
16分3連の処理は綺麗なのですが、次の2P→が左足から開始と、ややテクニカル。
縦連をスイッチすれば交互に踏むことも可能です。
敢えて違和感を挙げるとすれば、この譜面は捻り自体が少なく、縦連もスイッチしない前提の配置なことくらいかな。

おわりに

交互踏みに着目した場合で一番正解に近いのは、FAを逆足で踏んだまま次のステップに繋がる[2]の案でしょうか。
なんか良い踏み方があったら教えていただけるとありがたいです。
ちなみに、この譜面の2回目のFA地帯については、そのまま交互に踏むことができます。
(この記事で扱ったのは1回目のFA地帯)
…なんだかんだ言ったけど、左足で8分4連を踏むのが一番無難だと思うし私もそうします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする